ここから本文です

須田さん(須賀川二)最高賞 福島県中学生「家族の健康」作文

10/18(金) 8:37配信

福島民報

 第二十六回県中学生「家族の健康」作文コンクールの入選者が決まった。最高賞の厚生労働大臣賞に須田菜月さん(須賀川二中二年)の「今度は」が選ばれた。表彰式は十一月八日午後一時から郡山市の郡山ユラックス熱海で行われる。

 県医薬品配置協会の主催、厚生労働省、県、福島民報社などの後援。次代を担う中学生に健康の大切さを考え、家族の絆を深めてもらう目的。県内七十五校から千九百九十九点が寄せられた。

 県医薬品配置協会の佐久間喜重会長、福島民報社の関根英樹事業局長ら審査委員が福島市で開いた審査会で入選者を決めた。

最終更新:10/18(金) 8:37
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事