ここから本文です

「楽天市場」で住宅・投資用不動産の販売スタート。ポイント付与上限は99万9999ポイント

10/18(金) 10:11配信

ネットショップ担当者フォーラム

楽天は10月16日、「楽天市場」に住宅・不動産ジャンルを新設した。戸建て住宅や投資用不動産を取り扱うショップが出店する。「楽天市場」において住居関連の商品へのニーズが高まる中、住宅や不動産を購入したユーザーにインテリアや家電を紹介するなど、住まいに関連する商品とサービスを総合的に提案していく。

住宅・不動産ジャンルには、日本ユニシスが運営する「MY HOME MARKET 楽天市場店」と、LIFULLが運営する「LIFULL HOME'S 楽天モール」の2店舗が出店した。

「MY HOME MARKET 楽天市場店」では住宅の価格帯や坪数、地域、住宅メーカーなどの条件で物件を検索できる。VR(仮想現実)技術によって商品ページ上で物件を擬似的に内覧することも可能。

不動産投資専門サイト「LIFULL HOME’S 楽天モール」は、区分マンションなど投資用物件を掲載している。

ユーザーは物件ページのフォームから商談を申し込み、ハウスメーカーや不動産取扱会社などと対面で商談した上で契約する。

成約後、物件価格の1%相当の「楽天スーパーポイント」が購入者に付与される。ポイント付与の上限は99万9999ポイント。

楽天は住宅リフォームや寝具のクリーニング、洗車、自動車のタイヤ取付サービスといった役務の販売を強化している。楽天によると、「楽天市場」における2019年1月1日~10月1日のリフォームサービスの売り上げは前年同期比1.2倍だった。

最終更新:10/18(金) 10:11
ネットショップ担当者フォーラム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事