ここから本文です

『十三機兵防衛圏』“3つ”の先着購入特典追加が発表!アトラス×ヴァニラウェアの原点『プリンセスクラウン』がPS4で楽しめる復刻版として付属

10/18(金) 13:30配信

インサイド

アトラスは、11月28日発売予定のPS4対応ソフト『十三機兵防衛圏』に関して、10月18日12:00より放送された「超時空ミニ特番」でゲーム最新情報を公開しました。

【関連画像】

本作は、『オーディンスフィア』、『ドラゴンズクラウン』など、個性的なファンタジー世界を生み出してきたアトラス×ヴァニラウェアのタッグが新たに挑む、現代世界をモチーフに十三人もの少年少女が主人公となるSFジュブナイル作品です。

番組内では、まず「東京ゲームショウ2019」での「フューチャー部門」受賞を記念して、“3つ”の先着購入特典追加が発表。

1つ目は、アトラス×ヴァニラウェアの原点となるアクションRPG『プリンセスクラウン』をPS4で楽しめる『プリンセスクラウン 復刻版』です。2005年発売のPSP版と同内容になっており、画面解像度もPSP版に準拠。今冬にPS Store経由で提供予定です。




2つ目は、神谷盛治氏の最新描き下ろしPS4テーマです。なお、Amazon.co.jpの店舗特典や、PS Storeの予約特典、プレミアムBOX・プレミアムエディションに付属するPS4テーマの内容とは異なります。


3つ目は、本作の全ての謎を解き明かしたプレイヤーを対象としたプレミアム・トークイベントの参加応募券です。抽選で130名様をご招待。イベントの詳細は後日公式サイトにて発表予定です。


この他にも番組内では、同じく先着購入特典となる「デジタル・アートワークス」を紹介した動画や、プレミアムBOXに付属するペーパークラフトの実物も公開されました。

さらに、番組の最後で「序盤まるごと体験版」が10月中に配信予定であると発表。この体験版では、製品版の序盤約3時間をプレイ可能であり、セーブデータを製品版に引き継ぐこともできます。



『十三機兵防衛圏』は、2019年11月28日発売予定。価格は、通常版が8,980円+税、限定版が14,980円+税です。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

最終更新:10/18(金) 13:30
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事