ここから本文です

キムタクが腕を振るう料理に鈴木京香「手際がいい。どれもおいしい」

10/18(金) 8:35配信

東スポWeb

 元SMAPの木村拓哉(46)が18日、TBS系朝の情報番組「あさチャン!」に出演、20日にスタートする同局の新ドラマ「グランメゾン東京」をPRした。

 共演する鈴木京香(51)、沢村一樹(52)も一緒に登場。番組MCの夏目三久(35)から「鈴木さんは木村さんと12年ぶりの共演なんですね」と問われた鈴木は「そうなんです。『華麗なる一族』というドラマでご一緒させていただいて」と答え、「(木村が)12年前と変わった点とかは」と聞かれると「それが…変わってないですね、いつも頼もしい」と主演のキムタクへの信頼感をにじませた。

 すべてを失うものの再び三つ星レストランを目指すカリスマシェフを演じるキムタクは、番組に登場する料理について「料理に関しては、自分が作らせていただいている」と明かし、鈴木は「すごく手際がいい。それに食べさせていただくと、どれもおいしい」と絶賛。キムタクは「岸田周三さんという、12年連続三つ星のレストラン『カンテサンス』のオーナーシェフの指導のもと作ってる」と説明した。

 最後に夏目から視聴者への新ドラマのアピールを求められると「お客様のご予約をお待ちしております」と、決めゼリフで締めてみせた。

最終更新:10/18(金) 8:37
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事