ここから本文です

釣り愛好家集う大会 丸本さん優勝 世界大会へ

10/18(金) 11:45配信

長崎新聞

 国内と韓国、台湾、中国に計49支部があるウキ釣り愛好家グループ「釣研FG」主催の釣り大会「ワールドフィッシング ガイア オブ グレ(WFGグレ)」の県南支部予選会が6日、長崎市の新長崎漁港沖であり、参加者約20人がクロの釣果を競った。
 WFGグレは、各支部予選を勝ち抜いた1~3人ほどが出場する毎年開催の「世界大会」。今回の予選会では、来年6月に平戸市などで開催予定の世界大会の出場枠2を争った。
 予選会は、制限時間2時間で、釣り上げた23センチ以上のクロの総重量を競う1対1の勝ち抜き戦。4人で競った決勝戦では長崎市の丸本龍郎さんが総重量2495グラム(6匹)で優勝、福岡県大牟田市の野口直喜さんが同1415グラム(3匹)で2位となり、2人が県南支部代表として世界大会に出場する。県内には他に県北支部、五島支部がある。
 予選会に参加した元県南支部長の松尾光一さん(62)=長崎市=は「競い合いながらも参加者同士の親睦が深まった良い大会だった。世界大会に出場する2人には頑張ってほしい」と話した。

最終更新:10/18(金) 23:49
長崎新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ