ここから本文です

石川佳純・平野美宇、各大陸女王との1回戦へ<卓球・2019女子ワールドカップ2日目見どころ>

10/18(金) 22:20配信

Rallys

<2019女子ワールドカップ(成都) 2019年10月18日~20日>

18日、女子ワールドカップが開幕した。大会初日は3人1リーグの予選が行われた。ベルナデッタ・スッチ(ルーマニア)、田志希(チョンジヒ・韓国)、ペトリッサ・ゾルヤ(ドイツ)ら各国の実力者が1位通過を決めた。

【画像】女子ワールドカップ1回戦組み合わせ

日本からは石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)が参戦するが、シード選手のため試合には大会2日目から登場する。今回は石川、平野の本戦1回戦の組み合わせと試合の見どころを紹介する。

女子ワールドカップ 日本選手1回戦組み合わせ

石川佳純 - ディナ・メシュレフ(エジプト)
平野美宇 - チャン・リリー(アメリカ)

大会2日目は、本戦1回戦と準々決勝の2試合が行われる。石川は日本時間12時15分からエジプトのメシュレフと、平野は日本時間13時からアメリカのチャン・リリーとの対戦が決まった。

女子ワールドカップ 日本選手1回戦見どころ

<石川佳純 - ディナ・メシュレフ(エジプト)>

メシュレフは今年のアフリカ競技大会で女子シングルス、混合ダブルスを制覇しているアフリカ屈指のプレーヤーだ。石川とは2018年2月のチームワールドカップロンドン大会で対戦しており、その際は石川が勝利している。今大会でも石川が実力を発揮し、勝利を掴めるか。

<平野美宇 - チャン・リリー(アメリカ)>

チャン・リリーは、23歳ながら9月のパンアメリカン選手権で圧巻の4種目制覇を果たしている。平野とは2013年の中国オープンU21シングルスで対戦し、チャン・リリーが勝利している。しかし、そこから約6年で平野は世界ランク9位(2019年10月現在)、チャン・リリーは49位と両者成長している。今大会での対戦も目が離せない。

1回戦に勝利すれば、同日に準々決勝が行われる。優勝で2550Pt、準優勝でも1915Ptと高い世界ランキングポイントが得られる女子ワールドカップ。五輪選考の鍵を握る今大会の行方に注目だ。

ラリーズ編集部

最終更新:10/21(月) 1:04
Rallys

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事