ここから本文です

ウィル・スミス×マーティン・ローレンス「バッドボーイズ」第3弾、20年1月日本公開決定!

10/18(金) 12:30配信

映画.com

 [映画.com ニュース]世界的人気シリーズ「バッドボーイズ」第3弾となる「バッドボーイズ フォー・ライフ」の日本公開日が2020年1月31日に決定し、日本版予告編がお披露目された。

【動画】唯一無二のバディが帰ってきた!「バッドボーイズ フォー・ライフ」日本版予告編

 マイケル・ベイ監督が、ジェリー・ブラッカイマーとタッグを組み、95年に製作した「バッドボーイズ」は、ウィル・スミスとマーティン・ローレンス演じる刑事コンビが主人公のアクションコメディ。当時27歳で初の主演映画に挑んだスミスを、一躍ハリウッドのスターダムに押し上げた作品として知られている。03年には続編「バッドボーイズ2バッド」が公開され、2作合わせた世界累計興行収入は4憶ドルを突破している。

 「バッドボーイズ フォー・ライフ」は、18年米バラエティ誌による「観るべき10人の監督たち」に選出されたアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラーというフレッシュな監督コンビを迎えて製作された。ブランド物のスーツを着こなし、ポルシェをカッ飛ばすマイク・ローリー(スミス)、かたや家族こそが守るべき大切なものとして、危険な職務に臨むことには消極的なマーカス・バーネット(ローレンス)。“バッドボーイズ”としての2人のコンビ愛はもちろん、シリーズお馴染みのカーチェイスや銃撃戦、体当たりのド派手アクションも描かれていく。

 日本版予告編は、“犯人逮捕”を目前としたローリーとバーネットのユニークな掛け合いから始まる。引退を真剣に考えるバーネットに対して、ローリーが「信頼できるのはお前しかいない。頼む。もう一度“バッドボーイズ”を」とコンビとしての共同捜査を依頼。「これで最後だな?」「あぁ、最後だ」というやり取りに続き、2人が危険なミッションに臨むさまが映し出される。

 「バッドボーイズ フォー・ライフ」は、20年1月31日に全国公開。

最終更新:10/18(金) 12:30
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事