ここから本文です

みずみずしい感性光る 魚津で県こども美術祭新川展

10/18(金) 23:01配信

北日本新聞

 「第46回県こども美術祭」の新川展が18日、魚津市駅前新町の魚津サンプラザで始まった。県東部の園児や児童が身近な題材を描いた絵画502点が並ぶ。20日まで。

 県児童美術研究会(大谷弓子会長)、大谷芸術交流館などが開いた。新川展は隔年開催で、魚津、黒部、富山、立山の3市1町の13団体が出品した。

 運動会や七夕などのイベント、ザリガニや消防車などを伸び伸びと描き、みずみずしい感性が伝わってくる。

 富山展は25~27日、富山市月岡東緑町の大谷芸術交流館で開かれる。北日本新聞社共催。

最終更新:10/18(金) 23:01
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事