ここから本文です

大雨の恐れ、「避難準備・高齢者等避難開始」を発令 相模原市が一部地域に

10/18(金) 14:20配信

カナロコ by 神奈川新聞

 相模原市は18日、緑区の城山、津久井、相模湖、藤野地区で土砂災害の恐れのある地域に警戒レベル3の「避難準備・高齢者等避難開始」を発令した。

【写真でチェック】土砂崩れによって道路が崩落した国道413号…台風19号による神奈川の被害

 19日にかけて大雨が降る恐れがあり、二次災害を防ぐため、同区内に避難所も計18カ所開設した。

 そのうちの一つ、藤野農村環境改善センターは台風19号の通過時から開設していて、今も避難している市民が多くいるため、市は「一時避難の方は可能な限り、他の避難場所を利用してほしい」と呼び掛けている。

 18日正午現在、開設された避難所は以下の通り。

 葉山島センター▽城山公民館▽中野中学校▽根小屋小学校▽串川小学校▽津久井中央小学校▽鳥屋小学校▽小網地域センター▽青野原出張所▽青根中学校▽桂北小学校▽千木良小学校▽内郷小学校▽相模湖公民館▽藤野中央公民館▽沢井公民館▽藤野芸術の家▽藤野農村環境改善センター

神奈川新聞社

最終更新:10/18(金) 14:20
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事