ここから本文です

ノイキャンつきの「AirPods Pro」、約2万8000円とお高めで10月末に登場?

10/18(金) 20:30配信

ギズモード・ジャパン

ノイキャンの効き次第で…

いよいよ発表も近そうな、ノイズキャンセリング機能を搭載した次期AirPodsこと「AirPods Pro」。これについて、260ドル(約2万8000円)で10月末に発表されるとの情報が伝えられています。

中国紙の経済日報によると、第3世代となるAirPodsでは新デザインを採用。具体的には本体に金属素材を採用し、排熱性を改善するそうです。さらにノイズキャンセリング機能が追加されるだけでなく、音質も改善されるとしています。

現行モデルのAirPodsはワイヤレス充電ケース込みで199ドル(約2万2000円)で販売されており、260ドルという価格はかなりのプライスアップ。Huawei(ファーウェイ)のノイキャン付きワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3」は179ドル(約1万9000円)で販売されていますしね。

すでにiOS 13.2ベータ版では次期AirPodsの登場を示唆する証拠がいくつも見つかっており、その登場は遠くないはず。個人的にはBose(ボーズ)やソニーのような強力なノイズキャンセリング性能があれば、260ドルという価格は決して高くはないと思います。

Source: China Economic Daily via MacRumors

塚本直樹

最終更新:10/18(金) 20:30
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事