ここから本文です

<山本彩>日テレ女子陸上応援ソング担当 自ら作詞・作曲「自身を鼓舞するため生まれた曲」

10/18(金) 17:20配信

まんたんウェブ

 元「NMB48」の山本彩さんが、日本テレビ系の女子陸上中継を盛り上げる応援ソングを担当することが10月18日、分かった。

【写真特集】さや姉が魅せた絶対エースの輝き! 美人秘書に“変身” タイトワンピで…

 同局系では10月27日に開催される大学女子の駅伝日本一決定戦「第37回全日本大学女子駅伝」と、12月8日に開催される2020東京五輪の女子マラソン日本代表選考レース「第5回さいたま国際マラソン」を放送。応援歌は山本さんが作詞・作曲を手掛けた「TRUE BLUE」となる。

 山本さんは「『TRUE BLUE』は直訳すると『真実の青』ですが、『色あせることのない青』という意味だと知り決めました。マラソンや駅伝の勝負を決する瞬間は、はかなく一瞬のものではありますが、その勝負に懸けている時間や労力、そういった努力はすべて、色あせることのないものであり、時間がたつからといってなくなるものではない。必ずその人自身の力になっていくんだっていう思いを込めました」と明かす。

 さらに山本さんは「この曲はマラソンや駅伝ランナーの皆さんのことを考えながら作った曲ではあるんですけれど、『自分と戦っている』『何かと戦っている』、そんな皆さん全てに当てはまる歌なのかなと思います。私自身を鼓舞するために生まれた曲にもなりました。『TRUE BLUE』をマラソンや駅伝と重ねながら聴いていただけたらうれしいです。また、中継当日は一緒にレースで選手たちの勇姿を見て、一歩踏み出す力や勇気をもらいましょう!」と話している。

 「第37回全日本大学女子駅伝」は10月27日正午、「第5回さいたま国際マラソン」は12月8日午前9時から生中継される。

最終更新:10/18(金) 17:20
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事