ここから本文です

鳩山元首相がマラソン札幌開催に苦言「東京五輪とは言えない」

10/18(金) 7:10配信

デイリースポーツ

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が17日に東京五輪のマラソンと競歩の会場について「IOC理事会と大会組織委員会は札幌市に移すことに決めた」と二者間で合意に達したとの認識を示したことを受け、鳩山由紀夫元首相が同日深夜に更新したツイッターで「東京五輪とは言えない」と苦言を呈した。

 鳩山氏は「IOCが東京五輪のマラソン/競歩を札幌で開催することにしたと聞いた」と前振りし、「橋本五輪大臣はそれを隠していたようだ」と指摘。さらに「五輪の花を札幌でやるということは、東京五輪とは言えない」と言い切った。

 そのうえで、鳩山氏は「そもそもオリパラを酷暑の夏に開催することが無理だったのだ。観客に一人でも暑さで亡くなる人が出たら、謝って済む話ではない」と批判した。

最終更新:10/18(金) 7:20
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事