ここから本文です

新TVアニメ『ポケットモンスター』OPテーマは“まふまふ”プロデュース。第一弾歌唱アーティストは「After the Rain(そらる×まふまふ)」に決定!

10/18(金) 22:29配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

11月17日(日)よりテレビ東京系列にて放送が開始される、TVアニメ『ポケットモンスター』の新シリーズのOPテーマのプロデュースおよび作詞・作曲・編曲を、ネットシーンで活躍する稀代のクリエイター「まふまふ」が担当することが決定した。

さらに今後のOPテーマは、まふまふがプロデュース・作詞・作曲した同一楽曲を、さまざまなアーティストが歌い継いでいくという企画となり、歌い手としての一番手は「After the Rain(そらる×まふまふ)」が務めることになった。

総動画再生回数8億回超えの人気歌い手コンビが担当する理由は、アニメ新シリーズのW主人公である「サトシとゴウ」の関係や「サトシとピカチュウ」「ゴウとヒバニー」というトレーナーとポケモンとの相棒感を意識したものとなっている。

気になる楽曲のタイトルや詳細などは、番組放送直前に発表予定。
どういった楽曲に仕上がっているのか、アニメ「ポケットモンスター」のオープニング映像の内容はどうなっているのか、など期待を膨らませ放送を楽しみにしておこう。

●作品情報
TVアニメ新シリーズ「ポケットモンスター」
初回11月17日(日)は夕方5時30分から拡大生放送スペシャル!
テレビ東京系列にて毎週日曜夕方6時から放送!

<あらすじ>
ポケットモンスター、縮めてポケモン。
この星の不思議な不思議な生き物。
空に、海に、森に、街に、世界中の至る所でその姿を見ることができる。
これは、ポケモンバトルで最強を目指す少年“サトシ”と、すべてのポケモンをゲットするという夢をもつ少年“ゴウ”の物語である。
サトシのパートナー“ピカチュウ”、ゴウのパートナー“ヒバニー”をはじめとするたくさんのポケモンたちとともに、今、無限に広がるポケモン世界への冒険がはじまる。
さぁ…夢と冒険と!ポケットモンスターの世界へ!レッツゴー!

<まふまふプロフィール>
2010年よりニコニコ動画で活動を開始。総動画再生回数は8億回超である。
高低差のある歌声、繊細かつ少々難解な歌詞、独特な世界観の楽曲を作る。
歌唱・作詞・作曲・編曲・演奏・エンジニアリングまでひとりで行うことが多い。またゲーム、アニメ作品や様々なアーティストへの楽曲提供もしている。同人アルバムでのリリースを主として活動をしてきたが、2016年4月13日、歌い手そらるとのユニット「After the Rain」として『クロクレストストーリー』を発売、オリコンウィークリー2位を獲得。
ニコニコ動画、ニコニコ生放送、YouTubeを中心に活動を続けている。現在では同じ歌い手のそらるや天月、うらたぬき、あほの坂田。などとともにYouTubeに動画を投稿する活動も行っている。
それらの歌い手仲間と普段一緒にゲームをすることなどが多く、そこから生まれた楽曲「ロールプレイングゲーム」(1,700万再生)や「エフピーエス」(550万再生)などもYouTube上などで発表。チャンネル登録者数は約200万人。
自身のアーティスト活動においても2019年6月に自己最大規模のワンマンライブと主催のフェスにて2日間で7万人を動員。さらに10月16日に前作から約2年ぶり、過去最多の20曲収録のオリジナルアルバム「神楽色アーティファクト」をリリース。
「ポケットモンスター」の大ファンで「赤・緑」151匹の鳴き声を全て暗記している。

<そらるプロフィール>
1988年11月3日生まれ。
宮城県出身。
名前の由来は、空を眺めるのが好きなことから。
歌、作曲、作詞、エンジニア。
2008年動画投稿サイトで活動を開始し、動画の総再生数は2億再生を突破し、Twitterのフォロワー数は131万人越え、LINE公式アカウントの登録者数は73万人とネットシーンを中心に活躍するアーティスト。
2012年6月、1stアルバムである”そらあい”をリリース、オリコン週間ランキングで7位を記録。
2015年4月、”夕溜まりのしおり”をリリースし、オリコン週間ランキング10位を記録。
現在ではまふまふとのユニット“After the Rain”としての活動を行ないながら、自主製作のCDも作成しており、年に1枚ほどのペースでリリース。
2017年11月には、ソロ活動として初の横浜アリーナを含めたツアー「SORARU LIVE TOUR 2017 ~夢見るセカイの歩き方~」を敢行し全公演ソールドアウトを記録。
2018年7月22日よりソロ活動10周年突入し、同日に初のLIVE DVD『夢見るセカイの歩き方 SORARU LIVE TOUR 2017』を発売。
同年11月28日にはソロ活動としては初のシングル『銀の祈誓』を発売。TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」エンディングテーマを担当しオリコン週間ランキング2位を記録。
2019年3月6日に2nd Single『ユーリカ』を発売。MBS/TBSドラマイズム「ゆうべはお楽しみでしたね」オープニングテーマを担当。3月10日より幕張メッセ2Daysを含む全国6大都市ツアー『SORARU LIVE TOUR 2019 -10th Anniversary Parade-』を開催し、35,000人を動員し全公演ソールドアウトを記録。そして「映画 賭ケグルイ」主題歌「アイフェイクミー」を収録した最新アルバム『ワンダー』を7月17日(水)発売。
2019年11月3日、4日には幕張メッセにて「SORARU Birthday Live 2019 -ワンダフルワンダラス-」を開催予定。

<After the Rainプロフィール>
ネットミュージックシーンにて圧倒的な支持を得るシンガー/クリエーター‘そらる’と‘まふまふ’によるユニット。
2014年アルバム「アフターレインクエスト」より活動を開始、直ぐにその人気に火が付き翌年2015年に発表された2ndアルバム「プレリズムアーチ」では 専門店でのチャート上位を席巻、大ヒットとなる。
2016年、After the Rainとして活動を開始、4月に発売されたアルバム「クロクレストストーリー」はオリコンウィークリー2位、そして7月にはコンサート「After the Rain 両国国技館2016 ~モーニンググロウ アフターグロウ~」を実施、12,000名のファンを魅了した。
2017年、自身初となるシングル「アンチクロックワイズ」(TVアニメ「クロックワーク・プラネット」ED)、「解読不能」(TVアニメ「アトム ザ・ビギニング」OP)を発売。ダブルタイアップの2枚同時リリースという離れ業にも関わらず、オリコンウィークリー3位 4位(デイリーでは1位 2位)を記録、同年8月には「After the Rain 日本武道館 2017 -Clockwise / Anti-Clockwise -」を実施、26,000名の動員を果たした。
2017年12月には恒例のウィンターツアーも開催、新たなポップアイコンの成長は、今もなお加速を止めない。
2018年8月にさいたまスーパーアリーナでの公演を二日間開催し、3万6千人を動員。同年9月発売のアルバム「イザナワレトラベラー」はオリコン週間チャート初登場2位を記録し、日本レコード協会ゴールドディスクを獲得した。
2019年8月24,25日に富士急ハイランドコニファーフォレストにて、ユニットとしては最大の野外ライブを開催した。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon

関連リンク
新シリーズ「ポケットモンスター」番組ホームページ(テレビ東京あにてれ)まふまふオフィシャルサイトそらるオフィシャルサイトAfter the Rainオフィシャルサイト

最終更新:10/18(金) 22:29
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事