ここから本文です

森田主演ドラマに相方東ブクロも参加「声色の変化にこだわった」撮影は2時間で終了

10/18(金) 10:02配信

お笑いナタリー

さらば青春の光・森田の主演ドラマ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」(関西テレビ)に相方の東ブクロも出演することが発表された。

【写真】「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」メインカット (c)関西テレビ(メディアギャラリー他4件)

10月24日(木)にスタートする「猪又進と8人の喪女」は一度も彼氏ができたことがない女性“喪女”を巡る、1話完結のドタバタコメディ。編集者・猪又進と人気急上昇中の若手女流作家・アカリが、新連載に向けた取材のためにさまざまなタイプの“喪女”と出会う。この2人を演じるのが森田と岡崎紗絵。また森田は全8話の脚本監修を務めており、山田能龍、竹村武司、玉田真也、渡辺佑欣の4人が2話ずつ脚本を執筆する。

8月下旬、大阪市内の撮影現場を訪れた東ブクロ。「森田がすごい俳優気取りでしたね。『俺はここで主役でやってるから』っていうのが現場で節々に見えて。芸人の感じではなかったです。俳優の顔、さらに脚本監修もやってるからっていう空気感がすごかったです」と相方の様子についてコメントした。

そんな東ブクロが演じるのは、取材対象の喪女を森田扮する猪又に斡旋する西口という男。「声色の変化にこだわったのでそこに注目してほしい。それだけを考えて新幹線に乗ってきました」と意気込んだものの、撮影はわずか2時間ほどで終了し「次回は僕を主役にスピンオフドラマを作ってください!」とスタッフに売り込んで東京へと帰っていった。放送開始に向けて「僕らがいつもやっているコメディ、コントの感じを楽しんでいただければうれしいです」とアピールしている。

■ 猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~
関西テレビ 2019年10月24日スタート 毎週木曜24:55~25:25
<出演者>
さらば青春の光・森田 / 岡崎紗絵 / 納谷健 / 小寺真理 / 森脇健児 / 山本浩之 / さらば青春の光・東ブクロ
第1話「超ネガティブ喪女」黒木恵子役:うらじぬの(脚本:玉田真也)
第2話「サブカルイキリ喪女」灰原ゆり役:未来(脚本:玉田真也)
第3話「生き物としゃべれる喪女」神宮寺紫音役:東野絢香(脚本:竹村武司)
第4話「決められない喪女」楠間藍役:富山えり子(脚本:山田能龍)
第5話「完璧主義喪女」茶川裕子役:横内亜弓(脚本:渡辺佑欣)
第6話「コスプレ喪女」クロービー役:辻凪子(脚本:竹村武司)
第7話「箱入り喪女」紺之宮紅葉役:畦田ひとみ(脚本:山田能龍)
第8話「好き避け喪女」(脚本:渡辺佑欣)

最終更新:10/18(金) 10:02
お笑いナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事