ここから本文です

「渋谷音楽祭」開催迫る 安斉かれんさん初ライブ、りゅうちぇるさんも

10/18(金) 15:54配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 渋谷駅周辺で10月19日・20日、音楽イベント「渋谷音楽祭2019~Shibuya Music Scramble~」が開催される。(シブヤ経済新聞)

 14回目を迎える同祭は、ハチ公前広場など、街なかの路面や商業施設、店舗内などにステージを特設し、音楽ライブを展開するイベント。会場は、ハチ公前広場やSHIBUYA109(以下109)前、文化村通り、道玄坂通り、渋谷区文化総合センター大和田、渋谷モディ、渋谷クアトロ、TSM(東京スクールオブミュージック)渋谷など約20カ所。

 オープニングセレモニーを行うハチ公前広場のステージでは、ドラムと津軽三味線のデュオ「TEN-CHI-JIN(天地人)」と太鼓奏者gennki(遠藤元気さん)のコラボステージなども展開。109前の特設ステージでは、歌手・安斉かれんさんが初ライブを行うほか、ダブルダッチチーム「リトルダイナマイト」などのパフォーマンスも予定する。

 交通規制する文化村通りは「SHIBUYA Culture Stage」と銘打つ。タレントやアーティストなどとして活動する「りゅうちぇる」さんが、赤ちゃんを抱っこしながらダンスをする「Babywearing Dance」と共演。現在渋谷駅周辺で開催されている「渋谷ファッションウイーク」のファッションショーも行う。

 道玄坂上に設置するステージでは、ジャズベーシスト鈴木勲さんが率いる音楽グループ「OMA SOUND」らがライブ。渋谷モディは、店頭広場のステージに女性アイドルグループ「黒は着ない。」、「小野小町」、男性グループ「BOYS AND MEN研究生」、「CUBERS」、歌手ニコラス・エドワーズさんなどが出演する。TSM渋谷では生徒たちがパフォーマンスを展開する。

 開催時間は会場によって異なる。観覧無料。雨天の場合、屋外イベントは中止の可能性あり。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:10/18(金) 15:54
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事