ここから本文です

<中山美穂>木村多江&大島優子と初共演 WOWOW主演ドラマでレディースコミックのマンガ家に

10/19(土) 8:00配信

まんたんウェブ

 女優の中山美穂さんが、2020年1月からWOWOWで放送される連続ドラマ「連続ドラマW 彼らを見ればわかること」で主演を務めることが10月19日、分かった。同じマンションに住む3人の女性とその三つの家族。それぞれが抱える事情と欲望が入り乱れる大人のドラマといい、中山さんはレディースコミックのマンガ家を演じ、木村多江さんと大島優子さんが共演する。中山さんは、2人と初共演を果たす。

【写真特集】中山美穂の可愛らしいメイド姿 白エプロン&ヘッドドレス…

 中山さんは、再婚相手との家庭で妻と母でありながら、官能作品で絶大な人気を誇るレディースコミックのマンガ家・内田百々子を演じる。また木村さんが、百々子と同じマンションに住む友人で、夫に家事を任せるキャリアウーマンの富澤瑞希、大島さんが百々子の元夫の現在の妻で、百々子と同じマンションに引っ越してくる看護師の鴨居流美を演じる。

 ドラマは、新しい結婚観や夫婦観、家族観など、現代社会の家族像をリアルに投影したオリジナル作品。小説「二十歳の君がいた世界」などの沢木まひろさんが脚本を書き下ろし、映画「神様のカルテ」やドラマ「偽装の夫婦」の深川栄洋監督がメガホンをとる。

 二子玉川のマンション最上階に住む内田百々子(中山さん)は、官能作品で人気を誇るレディコミマンガ家であり、再婚相手と大学生の息子を家族に持つ母。同じマンションの富澤瑞希(木村さん)と同い年の友人で、なじみのダイニングバーでストレス解消も兼ねた近況報告を繰り広げる日々。ある日マンションに、20年前に百々子が別れた前の夫と、その新妻の鴨居流美(大島さん)が引っ越してきた。この新婚夫婦の引っ越しによって、百々子や瑞希が抱えていた秘密が、あぶり出されていくことになる……という展開。

 2020年1月からWOWOWプライムで毎週土曜午後10時放送。全8話。第1話は無料放送。

 ◇中山美穂さんのコメント

 ――最初に本作の脚本を読んだ時の感想を。

 いつもの当たり前な日常の中に、静かでひそかな激しさを感じました。家族の形はさまざまですが、いくつかの家庭を描いたドラマは、久しぶりなのではないかと思ったのですがどうでしょう? 昭和の時代には確かよくあったような。そんなほんわかとした懐かしさも感じたり。けれども今の時代はきっと大きく違うのでしょうね。その辺りを描いていくドラマになると思います。それぞれの家庭を干渉したり翻弄(ほんろう)されたり。愛の形も変わっているのでしょうか。

1/2ページ

最終更新:10/19(土) 8:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事