ここから本文です

小倉智昭「米国に合わせるからおかしくなる」五輪秋開催なら一番の選手ファーストの声に…

10/18(金) 10:59配信

デイリースポーツ

 キャスターの小倉智昭が18日、フジテレビ系「とくダネ!」で、東京五輪のマラソン・競歩が札幌で開催を提案されていることに「アメリカがこだわってる開催時期に合わせるからおかしくなる」と、不満を述べた。

 札幌開催に動きつつある東京五輪のマラソン、競歩競技。東京の猛暑が一番の理由とされているが、伊藤利尋アナは「7月開催でなければ、一番の選手ファーストじゃないの?と。秋ならみんな気持ち良くできるという声もある」と小倉に水を向けた。

 小倉は「だから、アメリカがこだわってる開催時期に合わせるからおかしくなるんですよ。(米国のテレビ局が)たくさんのお金を出すからこうなるんでしょ?おかしいよね」と首を傾げた。

 IOCのバッハ会長は、札幌開催の場合は札幌ドームをスタート地にしたい意向を示しているが「バッハさんは札幌ドーム使えばというが、あそこが野球とサッカーの専用競技場ってご存じなのかしら?トラックなんかないんだよ?」と訴えた。

 札幌では毎年北海道マラソンが行われてはいるが「北海道マラソンも一番暑い時期は避けて、8月下旬にやってるけど、選手(は暑さで)見合わせる人も多い。その辺、直接説明してあげてもいい」と、今になっての開催地変更に納得いかない表情だった。

最終更新:10/18(金) 11:36
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事