ここから本文です

安藤優子 神戸女性教師の謝罪に失笑「凄い」「これ謝罪文ですよ!?」怒濤の批判

10/18(金) 15:37配信

デイリースポーツ

 安藤優子キャスターが18日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で、神戸市立東須磨小の教員間の卑劣な暴力問題で、保護者会で発表された加害側の女性教師の謝罪コメントに、思わず失笑し、「感覚が理解できない」と呆れた。

【写真】教員いじめ“加害”4人とは…肩書きは?

 激辛カレーを使った暴力、嫌がらせに始まり、次々に明らかになる異常な行為の数々。

 番組では、16日に発表された加害4教師のコメントを紹介し、まず被害者の家族に謝罪するなど、どこか首をかしげる記述が散見されると指摘。

 とりわけ女性教師の「自分の行動が間違っていることに気づかず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです。どうなっているのかと、ずっと思っています」とのコメントに、安藤は思わず声をあげ、「気づかなかったの!?すごいですね」とあぜん。

 「言っていることが意味をなしてない」「(無理やり嫌がらせを受け)いやだって言ってる人間が、苦しんでいるのは当たり前じゃないですか」とあきれかえった。

 「気づかなかったって、この人はよほど鈍感なのか?かわいがってる人間が嫌だって言ってるのに、気づかないわけないじゃないですか」と首をかしげ、「気づかなかったって、言葉や文字にしちゃう感覚が理解できないですね。言えちゃうことが。どういう感性で子どもたちを教えてきたんだろう。(謝罪コメントに)子どもたちをいっぱい愛してきたってありますけど、それは違うんじゃないかなと思います」と指摘した。

 「びっくりしました」「正当化するってどういうことなの」と呆れ笑い、「普通文字にできないじゃないですか。だってこれ謝罪文ですよ」「(理解)不能」と止まらなかった。

最終更新:10/18(金) 19:31
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事