ここから本文です

ディーゼルのスマートウォッチ「Diesel On Axial Smartwatch」発売 約5万円

10/18(金) 21:36配信

ITmedia Mobile

 フォッシルジャパンは、10月18日にディーゼルブランドのタッチスクリーンスマートウォッチ「Diesel On Axial Smartwatch」を発売した。価格は5万1000円(税別)。

 Wear OS by GoogleとQualcomm Snapdragon Wear 3100プロセッサを搭載し、iOS/Androidと連動。スピーカーを搭載しているためスマートウォッチ上で着信に応答できる。現在はAndroidのみ対応しているが、今後発表予定の独自アプリをインストールすれば、iPhoneでも利用できるようになる。GoogleアシスタントからのレスポンスやGoogle翻訳、音楽を聴くことも可能だ。

 4種類のバッテリーモードも備え、主要機能はそのままに1回の充電で24時間以上利用できる「バッテリー延長モード」、ほとんどすべての機能が有効となる「デイリーモード」、ユーザー自身で有効機能を設定する「時計表示限定モード」、時刻表示機能のみが稼働して消費電力を抑える「時計表示限定モード」を利用できる。前世代機種からメモリやストレージが増加し、オーディオストリーミングサービス「Spotify」やセキュリティアプリの「Noonlight」、活動量や心拍センサーをモニタリングできる「Cardiogram」もインストールする。

 このほかGoogleアシスタント、決済機能(日本未対応)、GPS距離トラッキング機能、心拍センサー、防水機能、位置情報と連動してリアルタイムな天候の変動に合わせたウェザーエフェクトなどの機能も提供する。

 取り扱いはDIESEL STORE各店、DIESEL公式オンラインストア、WATCH STATION INTERNATIONAL、WSI、DIESELのスマートウォッチ取り扱い店で行う。カラーは4種。

ITmedia Mobile

最終更新:10/18(金) 21:36
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ