ここから本文です

楽天が6選手に戦力外通告 戸村、西宮、今野、西巻、耀飛、卓丸

10/18(金) 18:36配信

デイリースポーツ

 楽天は18日、09年ドラフト1位の戸村健次投手、西宮悠介投手、今野龍太投手、西巻賢二内野手、耀飛外野手、卓丸外野手に来季の選手契約を行わないことを伝えたと発表した。

【写真】勝ち星を挙げ、故・星野監督と握手を交わす戸村

 ドラフトから一夜明け、厳しい通達が待っていた。

 戸村は立教新座から立教大を経て、09年のドラフト1位で楽天に入団。今季は6試合に登板して0勝0敗、防御率6・32の成績に終わっていた。この日、球団事務所で通達され「言われるかなと思っていたので、意外とスッキリしている」とした一方で、現役への未練ものぞかせた。

 今季、西宮は14試合の出場で1勝0敗、7・71。今野は4試合で1勝0敗、防御率10・00。西巻は地元仙台育英から17年ドラフト6位で入団も今季は2試合の出場。耀飛と卓丸は出場機会がなかった。

 楽天はすでに第1次期間の1日に、育成契約を打診した福山博之投手ら3選手を含め、9選手に戦力外通告。現役引退を決断した今江を除くと、今オフはトータル15人となった。

最終更新:10/18(金) 21:31
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事