ここから本文です

テレビで最も出演料を稼ぐ女優2人、新番組ギャラは1回2億円超+α!?

10/18(金) 23:30配信

デイリースポーツ

 ジェニファー・アニストンとリース・ウィザースプーンの新作ドラマ『ザ・モーニング・ショー』のギャラは、1回200万ドル(約2億2000万円)だと言われている。アップルTVプラスで配信される同コメディドラマで、主演を務める2人は驚くべき巨額のギャラを受け取っているようだ。

 ザ・ハリウッド・レポーターによれば、2人はその新番組に向けて、これまでの出演テレビドラマの報酬を大きく上回るギャラを交渉したのだという。

 ジェニファーは『フレンズ』で2003年頃から最後の2シーズンにかけて、1エピソードの出演料が100万ドル(約1億1000万円)となっていたほか、リースも交渉の末に『ビッグ・リトル・ライズ』で同額を得るに至っていた。

 また2人は新番組で製作面にも関わっていることから、さらなる収入が見込まれている。

 『ザ・モーニング・ショー』は、ジェニファー演じる朝のニュース番組のキャスター、アレックス・レヴィーが、長年の共同司会者ミッチ・ケスラー(スティーヴ・カレル)が性的不品行の疑いにより解雇され、リース演じる年下の野心に満ちた地元ジャーナリストが後任に就いたことで、大きな変化に直面するという内容になっている。(BANG Media International/デイリースポーツ)

最終更新:10/18(金) 23:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事