ここから本文です

【ロッテ】ドラ4の専大松戸・横山、お手本はドラ1佐々木!? 

10/18(金) 18:34配信

スポーツ報知

 ロッテのドラフト4位・横山陸人投手(18)=専大松戸=が18日、同1位の大船渡高・佐々木から成長のヒントを得る考えを示した。

 同校で永野チーフスカウト、榎担当スカウトから指名あいさつを受けた右腕は「佐々木選手は160キロを投げる。下半身の使い方がうまいので学びたい」と貪欲な姿勢で、最速163キロの“令和の怪物”に興味津々の様子だった。

 榎スカウトは「サイドからマリンで148キロを計測している。マウンド度胸もいいし、左・右関係なくインサイドも突けるし、両サイドにスライダーを投げられる。巨人にいた斎藤(雅樹)さんのような力強い腕の振りです」と特徴を説明。横山は「自分は真っすぐの球威で押すところがセールスポイント。変化球はまだまだだと思っているので、そこをもっと磨いて、先発で勝利に貢献できる投手を目指して頑張りたいと思います」と気合をみなぎらせた。

最終更新:10/19(土) 14:21
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ