ここから本文です

アレクサンダー、妻・川崎希から“アメとムチ”で育児充実「もう、時代は女性」

10/18(金) 13:21配信

オリコン

 元AKB48でタレント・アパレル会社社長の川崎希(32)、タレントのアレクサンダー(36)が18日、都内で行われた『レディGO! Project』イベントに登場した。川崎は自由奔放な夫・アレクを子育てに協力的にさせる“アメとムチ”のコツを会場のママたちに伝授し、川崎からの“アメ”にやられているアレクは「もう、時代は女性の時代なので、もっと女性には働いていただいて…」と育児は夫婦で協力していくべきと訴えた。

【全身ショット】深紅のワンピースを身にまとった川崎希

 2013年にタレントのアレクと結婚し、17年8月に第1子となる男児を出産した川崎。芸能活動や社長業も含めて育児を行っているが「旦那のアレクがサポートしてくれているので、できています。育児はすごくやってくれていて、私だけしかできないことは少なくて、入浴や食事など一人で任せても完璧で不安なく見てもらえています」と育児に協力的な夫・アレクに感謝。

 テレビ番組では自由奔放な言動が目立つアレク。司会者から「旦那さんをうまくコントロールするコツは?」と聞かれると川崎は「私は厳しくしています。掃除や料理をしてもらっているのですが、もっともっとやってもらいたい。『ここも少し掃除してほしい』とかオーダーを出して、きれいになったら『すごーい! きれいになった、ありがとう』と褒めて、感謝の気持ちを伝えるようにしています」とし「『ありがとう』だけだと、そこまでしかやってもらえないので、ちょっとずつやってもらえる範囲を広げるためにも、ちょこちょことオーダーをしています」とアメとムチの重要性を伝えた。

 そんなアレクは育児で充実感を得る瞬間について「何か、買ってもらった時ですかね」と川崎のアメにやられている様子で「もう、時代は女性の時代なので、もっと女性には働いていただいて男性はちょっとラクに…」とともに支えていくことが大事だと訴えた。アレクの言葉でイベントが終了し2人はステージを後にしたが、その後アレクが再び現れ「のんちゃんの母ちゃんが来ているみたいで…、あれ? どこにいる?」と自由奔放な姿を見せて会場を笑わせた。

 『レディGO! Project』は、仕事と家庭を両立しながら再就職を目指す女性を応援するため東京都が、マザーズハローワーク等と連携して行われたもの。会場では、子育てママを元気にするトークショーや不安を解消するセミナー、企業を集めた合同就職面接会が行われた。

最終更新:10/21(月) 18:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事