ここから本文です

金丸義信&エル・デスペラードが現王者組の石森太二&エル・ファンタズモから勝利しタッグリーグ開幕2連勝!金丸アレルギーの石森は「ウイスキーは二度と飲まない!」

10/18(金) 8:17配信

バトル・ニュース

 17日、東京都・後楽園ホールにて新日本プロレス『保険見直し本舗 Presents Road to POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019~』が行われ、金丸義信&エル・デスペラードが現IWGPジュニアタッグ王者のエル・ファンタズモ&石森太二から価値ある1勝を挙げ、開幕2連勝発進を決めた。

 この日のセミファイナルで対峙した両組の対戦は、鈴木軍の奇襲から始まるものの、ダーティファイトに長けた王者組は金丸へ狙いを集中させて背中や胸をひっかく攻撃で挑発しながら痛めつけていく。
 さらにファンタズモは高度のあるブーメランアタックやスワンダイブ式クロスボディなどの軽やかな空中殺法、石森はハンドスプリング式オーバーヘッドキックやサイファーウタキとトリッキーな攻撃を決めて一気呵成に攻め立てていき、デスペラードがピンチに。
 しかし、ここで金丸がレフリーの足を引いてカウントを妨害して救出。レフリー不在の無法地帯となったリングで金丸は石森へ急所蹴り。ファンタズモも金丸の股間にストレートパンチを叩き込みジュニアタッグのベルトを持ち込んでデスペラードをぶん殴ろうとするが、金丸がファンタズモへ背後から急所打ち。デスペラードがベルトを奪い、石森が放った股間へのパンチをガードすると、デスペラードが石森をベルトでぶん殴り、金丸がウイスキーミストを噴射。最後はデスペラードがピンチェ・ロコで石森を突き刺して現タッグ王者組から勝利を挙げた。

 試合後、デスペラードは「そういやノブさん、アイツ(石森)、ノブさんのことアレルギーとか言ってたけど、昔何したの?」と金丸に問いかけると、金丸は「アイツ、俺に一回も勝ったことね―だろ。タッグでやったって何やったって一緒だ。ボーンソルジャーだかなんだか知らねーけど、ナメんじゃねーよ」と鼻で笑う。これにデスペラードは「今日の勝因は石森のトラウマだな!」と豪快に笑って去っていった。

 一方、石森は「……俺、絶対金丸アレルギーだと思うんだよ。今日勝ったらハイボールで祝杯あげようと思ってたけど、やめた!やっぱりウイスキーは飲まない!二度と飲まない!」とトラウマを深めた様子でうなだれながら去っていった。

最終更新:10/18(金) 8:17
バトル・ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事