ここから本文です

大山の大献灯

10/18(金) 17:54配信

中海テレビ放送

大山寺の本堂とその周辺800mには和傘およそ300本が並んでいます。

大山寺の周辺は毎年お盆の時期に
先祖の霊をむかえるとともに観光客をもてなそうと
和傘にあかりが灯ります。

今年は10月24日に稚児行列があり、
開山1300年の最後の法要が執り行われることから
それを前にさらに多くの人に大山を訪れてもらおうと、
大山の大献灯というイベントを企画しました。

大山寺本堂に並んでいる120本の和傘は
米子市に住む写真家 柄木孝志さんが撮影した山陰の風景をもとに
米子市淀江町在住の和傘職人が作りました。

大山の大献灯は
10月20日から22日の午後7時30分から10時まで灯りがともります。

最終更新:10/18(金) 17:54
中海テレビ放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事