ここから本文です

大型トラックなど3台が絡む事故で3人死傷 横転したトレーラーにトラック2台が突っ込む 岡山市

10/18(金) 11:24配信

KSB瀬戸内海放送

 18日早朝、岡山市の山陽自動車道下り線でトレーラーや大型トラックなど3台が絡む事故があり、男性2人が死亡、1人がけがをしました。

(記者)
「事故から4時間半たった今も車は残されたままです。いずれの車も運転席の部分が大きくつぶれています」

 警察によりますと午前4時40分ごろ、岡山市北区横井上の山陽道下り線で横転したトレーラーに後ろから走ってきたトラック2台が次々と突っ込みました。

 この事故で、追突したトラックを運転していた三重県の40代とみられる男性と兵庫県の40代とみられる男性が全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡しました。

 また、トレーラーを運転していた兵庫県の60歳の男性が顔などに軽いけがをしました。トレーラーの男性は「障害物をよけようとしてバランスを崩して横転した」と話しているということです。

 この事故の影響で。山陽道の岡山インターと山陽インターの間が午前5時過ぎから上下線とも通行止めになりましたが、現在は解除されています。

最終更新:10/18(金) 18:44
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事