ここから本文です

プジョー新型3輪スクーター「METROPOLIS ULTIMATE」シリーズを出展【EICMA2019事前情報】

10/18(金) 13:00配信

バイクのニュース

スポーティとエレガント、2つのモデルが用意された『METROPOLIS ULTIMATE』

 フランスのメーカー『プジョー』の二輪部門『プジョーモトシクル』は11月5日から10日にかけてイタリア・ミラノで開催されるバイクの見本市『EICMA2019(エイクマ)』でミドルサイズの3輪スクーター『METROPOLIS ULTIMATE BUSINESS/SPORT(メトロポリスアルティメット・ビジネス/スポーツ)』を展示します。

プジョーモトシクルの3輪スクーター『METROPOLIS ULTIMATE』 の画像を見る

 フロント2輪のスクーター『METROPOLIS』をさらに上質なイメージにした『METROPOLIS ULTIMATE BUSINESS/SPORT』は、タイヤ空気圧センサーやデイタイムランニングライト(DRL)、死角のない非球面ミラー、ABSブレーキなどを採用することで高い安全性を実現したモデルです。

 エレガントな雰囲気の『METROPOLIS ULTIMATE BUSINESS』は、真珠のようなホワイトのボディカラーが特徴で、パッセンジャー用のバックレストを備えたチョコレート色のシートを装備することで質感の高い仕上がりとされています。

 対してスポーティーでカジュアルなルックスとされた『METROPOLIS ULTIMATE SPORT』では、鮮やかなブルーの差し色や、質感の違う2種類の表皮で構成されたシートを備えることで、『BUSINESS』とは違う魅力が与えられました。
 
 両車ともに搭載されるエンジンは399ccで、最高出力は35.6hpと余裕の走りを生み出すスペックとなっています。

バイクのニュース編集部

最終更新:10/18(金) 16:06
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ