ここから本文です

来場者が10万人を突破 3年に1度開かれる現代アートの展覧会「岡山芸術交流」

10/18(金) 13:31配信

KSB瀬戸内海放送

 現代アートの展覧会「岡山芸術交流」の来場者が18日、10万人を突破してセレモニーが行われました。

 10万人目の来場者となったのは、岡山市南区の石田あかねさんと1歳10カ月の紬ちゃんの親子です。事務局から記念のトートバックと図録が贈られました。

(10万人目の来場者/石田あかねさん)
「気軽にアートに触れ合う機会というのはなかなか無いので、すごくありがたいです。子どもには いろんな物を見て育っていってもらいたいなと思います」

「岡山芸術交流」は3年に1度開かれる現代アートの展覧会です。今年は10月27日に開幕し、岡山城など7つの会場を中心に9カ国18組のアーティストが手掛けた約40点を展示しています。

「岡山芸術交流」は11月24日まで開かれ、前回より1割多い26万人の来場を目指しています。

最終更新:10/18(金) 18:45
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事