ここから本文です

13時キックオフの試合でバルサがケアするのは前日の夕食

10/18(金) 16:57配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 リーガ第9節エイバル対FCバルセロナは13時という珍しい時間に始まる。21世紀にバルサが経験したランチタイムキックオフは全部で8試合。12時開始が3試合、13時開始が5試合だ。

 面白いのは、この8試合ではリオネル・メッシかルイス・スアレスのどちらかが必ずゴールを決めているところだろう。イプルアの試合ではこの点にも注目したい。

 ムンドデポルティーボは、このランチタイムキックオフで何か気をつけていることがあるかをバルサの担当者に質問してみた。スケジュールについては多少の調整が必要なものの、選手に強制するものは特にないということだった。

 ただし、食事は重要だと言っていた。それは試合日当日の朝食や早めの昼食ではなく、前日の夕食だという。今夜、選手にはパスタやライス、魚、ささみなどを提供するそうだ。

 明日の朝食に関しては選手それぞれに任せていて、しっかり食べても軽めにとっても構わないらしい。これは8時から10時にかけて提供されるらしい。

執筆者:Angel Perez

最終更新:10/18(金) 16:57
ムンドデポルティーボ日本語公式

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ