ここから本文です

メーガン妃とヘンリー王子 「使用を拒否」するアイテムとは?

10/18(金) 22:10配信

Hint-Pot

夫妻ともに環境保全に熱心 友人の証言を英メディア報じる

 ヘンリー王子とメーガン妃が熱心な環境保全の運動家であることは世界的に知られたところであるが、夫妻が日常で絶対に使わないものがあるという。それはプラスチック製品だと英メディアが伝えた。ふたりは先日のロイヤルツアー中も、プラスチック廃棄物への取り組みや研究に資金を提供しているプログラムについて熱心に学んでいた。

【写真】プラスチック廃棄物への取り組みなどを熱心に聞くメーガン妃とヘンリー王子 真剣な表情

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が報じたところによると、ヘンリー王子とメーガン妃が「使用を拒否」するアイテムは、プラスチック製品だという。サセックス公爵夫妻の友人ナチョ・フィゲラスさんが証言している。

 ナチョさんはポロの試合日のある朝、ヘンリー王子が宿泊したホテルのスタッフに「コーヒーをかき混ぜるものがプラスチック製品で、(クリーニングに出していた)私のシャツもプラスティックの袋に入って返ってきた」と告げ、次回からは「プラスチック製品は使わないように」と要望したという。

「エクスプレス」紙によると、ヘンリー王子の父、チャールズ皇太子は1980年代から環境保全を訴え始めた進歩派。ウイリアム王子は「学校が休みになると父は私とヘンリーを連れてゴミ拾いに出かけた」と話したこともある。ヘンリー王子は、チャールズ皇太子の影響で子ども時代から環境保全に対して特別な関心を寄せ始めたことを明かしている。

森昌利/Masatoshi Mori

最終更新:10/18(金) 22:10
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ