ここから本文です

クルド人とは? 米軍撤退を受けてアサド政権と共闘した理由が5分で分かる

10/18(金) 11:50配信

ハフポスト日本版

シリア北部を実効支配するクルド人勢力とアサド政権が10月13日、手を結んだことが話題となっている。

シリア北部に展開していた米軍部隊が撤退を始めたことを受けて、トルコはクルド人が実効支配するシリア北東部への軍事侵攻を開始した。軍事的な後ろ盾となっていたアメリカに見捨てられたことで、アサド政権を頼った形だ。

「国家を持たない世界最大の民族」とも呼ばれるクルド人をめぐって何が起きているのか。調べてみた。(ハフポスト日本版・安藤健二)

クルド人とは?

ジャーナリストの中川喜与志さんの「クルド人とクルディスタン」(南方新社)によると、クルド人と呼ばれる民族集団の人口は2500万人から3000万人にのぼる。ペルーやアフガニスタンの全人口と同じ人口規模だ。

黒海とカスピ海の間にある山岳地帯「クルディスタン」に住んでいる。広さは50万平方kmで、日本列島の1.5倍程度となる。

この地域はもともとオスマン帝国の領土の一部だった。しかし、1922年の帝国崩壊に伴い、欧米列強の介入で国境線が引かれた。クルド人の住む地域はトルコ、イラク、イラン、シリアなどの複数の国家に分割されてしまった。

知恵蔵によると、母語はインド・ヨーロッパ語系のクルド語だが、地域による方言の差が極めて大きく、共通の文字も持っていない。イスラム教スンニ派が7~8割を占める。

トルコでは「存在しない」ことにされていたクルド人

クルド人が1300万人ともっとも多く住むトルコでは、1923年の建国以来、クルド人の存在が否定されてきた。クルド人は「山岳トルコ人」とされ、独自の民族ではないことにされている。1990年代初めまではクルド語の使用を禁止していたほどだ。

そこで、クルド民族がトルコからの独立を求めて結成したのが、クルディスタン労働党(PKK)だ。1978年の結成以来、トルコ政府との間で武装闘争を30年以上も続けている。

山口昭彦「クルド人を知るための55章」(明石書店)によると、その犠牲者は巻き添えになった一般人も含めて4万人以上になると見積もられている。

PKKの後ろ盾となったのは、トルコの隣国であるシリアだった。シリアはトルコに対抗するためにPKKを物心両面から支援した。

シリアは、強い影響下にある隣国レバノンのベカー高原にPKKの訓練キャンプを設置させ、PKK党首だったアブドゥッラー・オジャランも1998年までベカー高原で指揮を取っていた。

日本の公安調査庁はPKKを国際テロ組織に認定している。

1/2ページ

最終更新:10/18(金) 11:50
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事