ここから本文です

ミヤジマ、機械加工を強化 3億円投じ新工場開設

10/18(金) 10:33配信

日刊産業新聞

アプセット鍛造メーカーのミヤジマ(本社=滋賀県犬上郡多賀町、宮嶋誠一郎社長)は、ユーザーからの機械加工ニーズへの対応強化のため、本社工場敷地内に新機械工場(第5工場)を開設した。投資額は建屋および設備含めて約3億円で、深穴加工を行うBTA加工機2基と、新設および既存工場から移設したNC旋盤5基を設置。さらに来月にはNC旋盤の新鋭機も導入を予定しており、加工体制の拡充により、売上高に占める機械加工品比率を従来の10%から25%にまで高める。

最終更新:10/18(金) 10:33
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事