ここから本文です

衣料品店内で用を足し商品など汚す 消防士長(55)を停職処分 名古屋市消防局

10/18(金) 17:18配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 名古屋市消防局の男性消防士長(55)が酔った勢いで衣料品店内で用を足し商品を汚したとして、18日付で停職2か月の懲戒処分を受けました。

 名古屋市によると、中村消防署の消防士長は今年6月、同僚と酒を飲んだ帰宅途中、衣料品店の店内で用を足し商品を汚したとして逮捕され、その後、不起訴処分となっています。

 消防士長は「何も覚えていない。気付いたら警察官に囲まれていた」と話し、店内で汚した商品などについては、すでに弁償したということです。

最終更新:10/18(金) 17:18
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい