ここから本文です

ラキティッチがトレーニングに不参加...監督は欠席の許可を与える

10/18(金) 10:33配信

SPORT.es

エルネスト・バルベルデは、エイバル戦に向けてバルセロナを発つ前の最後のトレーニングを行なった。イヴァン・ラキティッチがシウタ・エスポルティーバ・ジョアン・ガンペールのピッチに姿を現すことはなく、今回の練習での際立った欠席者となっている。

FIFAウィルスに苦しむレアル ハメスとイスコにチャンス到来


今のところ理由はわかっていないが、同クロアチア人は練習を欠席するための許可をエルネスト・バルベルデからもらっていたようだ。『RAC1』によると、同クロアチア人は午前中に別メニューを一人でこなしていたようである。


一方で練習に参加していたのは、数日前に代表チームから戻り、残りのチームメイトの元に合流したセルヒオ・ブスケツとアンス・ファティである。


セルヒオ・ブスケツはスペイン代表の活動から戻っている。1戦目のノルウェー戦に出場し、2戦目のアウェーでのスウェーデン戦はベンチで試合を見届けている。


一方でアンス・ファティはU-21スペイン代表から戻って来ている。アスルグラナの同FWはカルレス・ペレスの負傷によって追加招集を受け、遅れてチームに合流していた。そのカルレスは順調な回復を見せ、木曜日にはバルベルデの下でトレーニングを行なっている。アンスはモンテネグロ戦のラスト10分間に出場し、スペイン代表デビューを飾っている


練習でのその他の最新情報は僅かであった。冒頭の15分間がメディア向けに公開され、ジェラール・ピケとエルネスト・バルベルデが対話するシーンが見られた。アスルグラナの同CBは他のメンバー達がウォーミングアップを行う中、同指揮官と話し合いを行なっていた。


その話し合いは短い時間行われ、ピケはすぐに残りのチームメイトの元に合流している。カルレスとアンスに加え、イニャキ・ペーニャがトレーニングに参加したフィリアルの選手であった。今回、アベル・ルイスとリキ・プッチはトップチームの練習に参加していなかった。

SPORT

最終更新:10/18(金) 10:33
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事