ここから本文です

「僕のなかではツインタワー」イケメン好き 金爆・歌広場淳の“トップ・オブ・イケメン”は?

10/18(金) 19:12配信

TOKYO FM+

DAIGOがパーソナリティをつとめ、健やかな暮らしをキーワードにお届けするTOKYO FMの番組「DAIGOのOHAYO-WISH!!」。10月13日(日)の放送は、ゲストにゴールデンボンバーの歌広場淳さんが登場しました。

【写真を見る】パーソナリティのDAIGO(写真右)

◆「DAIGOさん、反論の余地あります?」

歌広場さんの1日のスタートは、NHK連続テレビ小説を観ること。そのあと「2時間ぐらいゲームをしていますね。ネット対戦だと、朝は強い人があまりいなくてポイントを稼ぎやすいんですよ(笑)。それから仕事に行って……寝るのは大体23時、24時ぐらいですかね~」と話します。

すると、唐突にDAIGOから「最近、メイドカフェは行っているの?」と質問が飛び、「いきなりぶっこむじゃないですか!」と苦笑いしつつも「行っています。癒しですね」とあっさり認めます。そして、「メイドカフェに行くのもメイドさんがいるからとかじゃなくて。秋葉原って自分の好きなことに一生懸命な人たちが集まる場所なんです。僕自身、趣味とか好きなことだけしかやりたくないタイプなので、そういう場所にいると肌が合うんです」と“アキバ愛”を語ります。

また、“イケメン好き”で知られる歌広場さんに対し、DAIGOは「自分のなかでのトップ・オブ・イケメンは、誰?」と質問をぶつけます。これには「ちょっと選べない……」と戸惑いつつ、「僕のなかでツインタワーだと思っているんですけど、TERUさん(GLAY)とHYDEさん(L'Arc~en~Ciel、VAMPS)はマジで崩せないですね」と答えます。そして、「DAIGOさん、むしろ反論の余地あります? なくないですか?」と逆質問が。DAIGOは「バンド界ではそうだね。その気持ちはわかる」と同意したうえで、「俺は順位つけられないけどね」と逃げの姿勢を示し、笑いを誘います。

◆バンドの売りはサービス精神!?

現在、ゴールデンボンバーは全国ツアー真っ只中で、10月19日(土)、20日(日)には横浜アリーナ2DAYS公演を控えています。

コンディション管理について、歌広場さんは「ライブの当日は、あまり食べないようにしている。ボーカルの鬼龍院翔が『胃に何か入っていると肺活量に影響が出る』と言って、ライブ当日はあまり食べないんです。僕は鬼龍院翔に憧れているので真似をしているだけなんですけどね」と笑います。とはいえ、「体に合っているなと思います」と実感を口にします。

ライブで歌広場さんは、振り付けや煽り役を担っていることもあり「サービス精神が旺盛で、本当に感心する」とパフォーマンスを褒めちぎるDAIGO。エアーバンドのため、楽器の演奏はしないぶん、「ウチのメンバーはみんなサービス精神旺盛なんで。せめてそれくらいはがんばらなきゃという気持ち」と明かしました。

1/2ページ

最終更新:10/18(金) 19:12
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事