ここから本文です

マイアミの新施設にハート5つで反応したグリーズマンをベッカムがすかさず勧誘

10/18(金) 15:57配信

SPORT.es

アントワーヌ・グリーズマンは今シーズンからFCバルセロナでプレーしているが、スペインを離れ、大西洋へと渡るのを楽しみにしているようだ。

ベッカムのインテル・マイアミがリーガで超大物ストライカーを物色


事実、同選手がアメリカに行き、MLSに挑戦するという考えを明かしたのは初めてではない。現在バルサにいるにもかかわらず、彼は真の目論みを隠していないということである。


インテル・マイアミはインスタグラムの公式アカウントで、完璧にリノベーションされたトレーニング複合施設のイメージ画像を投稿している。グリーズマンが愛したと思われる近代的な一連の画像が公開されている。


「これは、サッカーのための世界クラスの複合施設。アメリカの街、フォート・ローダデールのトレーニング複合施設は2020年にオープンし、フロリダはMLS、USL(2部)、アカデミアの中心地となる予定だ。また、6つのコートとハイトレーニングセンターが含まれる」と、クラブが公式に発表している。


このプロジェクトについてコメントする選手らの投稿は無論、期待されていた。しかし、グリーズマンが“目がハート型の顔文字を5つ”を添えて反応するとは、誰も信じていなかっただろう。


さらにグリーズマンのこの反応に対して、インテル・マイアミのオーナーであるデイビッド・ベッカムが「see u ther ha」と返信している。
ついに北米が同選手の最終目的地になるのだろうか?

SPORT

最終更新:10/18(金) 15:58
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事