ここから本文です

「アズールレーン」第3話、1人3役で“上坂すみれ劇場”に? エンドロールで三連星

10/18(金) 17:46配信

AbemaTIMES

 アニメ「アズールレーン」第3話で、声優・上坂すみれが3人のキャラクターを演じた。上坂が演じるキャラクター同士が会話するシーンもあり、「上坂すみれ劇場」と視聴者の間で話題になっている。

 同アニメは世界中の艦船を擬人化した美少女らを育成・編成して戦う大人気スマートフォン用アプリゲームが原作。物語の舞台は、地表の71%が水で覆われた青き星。異世界より突如現れた異形の敵「セイレーン」の圧倒的な力に対抗するべく4大陣営からなる世界的連合組織「アズールレーン」を結成したが、理念の違いから一部勢力がアズールレーンから離脱。「レッドアクシズ」を結成した。

 10月17日から順次放送中の第3話「【優雅】或いはヒトのように」では、艦隊を束ねる高貴なる女王クイーン・エリザベスと、エリザベスの直属護衛ウォースパイトが会話するシーンがあった。

 エリザベスとウォースパイト、どちらのキャラクターも声優の上坂すみれが演じており、Twitter上では視聴者から「上坂すみれが上坂すみれに話しかけた」「そっか、今日は上坂すみれ回……」「一人二役なシーンがあるの好き」などの反響が続出した。

 また、第3話で、上坂すみれはサラトガ役も演じていた。エンドロールに上坂すみれの名前が3つ続けて載ったため、「上坂すみれ三連星」「上坂すみれ劇場」と盛り上がっている。

(C)Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.&Yostar Inc./アニメ「アズールレーン」製作委員会

最終更新:10/18(金) 17:46
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ