ここから本文です

タモリ、一茂&良純の泥仕合いに苦笑「トークのバッティングセンター」

10/18(金) 18:35配信

AbemaTIMES

 18日、東京・六本木のテレビ朝日本社にて、テレビ朝日のゴールデン帯10月改編にともなう『ザワつく!金曜日』『マツコ&有吉 かりそめ天国』『ミュージックステーション』3番組合同記者会見が行われ、一茂と良純がケンカを始める一幕があった。

【映像】一茂&良純が「言った」「言わない」の泥仕合い

 この会見に登壇したのは、『ザワつく!金曜日』の石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子、高橋茂雄(サバンナ)、『マツコ&有吉 かりそめ天国』のマツコ・デラックス、有吉弘行、久保田直子(テレビ朝日アナウンサー)、『ミュージックステーション』のタモリ、並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)だ。10月から3番組は放送時間をお引越し。『ザワつく!金曜日』は金曜19時~、『マツコ&有吉 かりそめ天国』は金曜20時~『ミュージックステーション』は金曜21時~放送される。

 番組の改編に絡めて記者からは「ご自身のことで最近変わったことは?」との質問が。まずはタモリが「口内炎が多発しまして、刺激物と熱いものがすごく沁みる」「お寿司が食べられません。わさびが辛い」と明かしたのを皮切りに、「風邪の治りが遅い。1ヵ月くらいズルズルする。中耳炎になったり、足の方が腫れたり」(マツコ)、「年のせいか乾燥肌で、背中にボツボツができる」(有吉)、「脛がパサついて、クリームを塗らないと白いのが取れない」(一茂)といった老化にかかわる悩みが続々と飛び出した。

 ここで良純が「朝の番組やっているせいか、目が覚める。4時起きでも5時起きでも全然平気」と明かすと、一茂が「良純さんは変わらないところがある。気象予報が全然当たらない」と唐突に攻撃。一茂は「風の強い日に電話で『今日どうなの?』って聞いたら、『きょうはずっと止まないな』って言ったのに、午後くらいからピタッと止んだ。相変わらずポンコツだなと思った」と言い放った。良純が「いやいや、僕は『午後2時くらいから止む』って言った。それがちょっと早く止んだです」と反論すると、「止まないと言った」「言わない」で泥仕合に突入してしまった。

 見かねた有吉が「ポンコツ同士で……」とあきれていると、一茂は「有吉、この野郎!」「俺が良純さんにポンコツって言ってる」、良純も「なんで俺が一茂さんにポンコツって言われなきゃいけないんだ」と、2人の言い合いはますますエスカレート。

 この2人と共演する高嶋は「一応(2人が)年上なので、最初は遠慮していたけど、見過ごすことができないほどひどいので、最近は全部拾ってピシッと言うようにした」とのこと。高嶋は「2週間に1回、この2人にボロクソ言っていたら、他の人に優しくできるようになったので感謝している」とスッキリした表情を浮かべた。

 他の記者から「3番組のMC全員で番組をやるとしたら?」質問されると、タモリは「できないと思います」と即答。「(有吉とマツコは)キャッチボールができているけど、こちら(良純&一茂)はちさ子さんがおっしゃっていましたが、トークのバッティングセンター」「(互いの顔を見ずに)前を見て喋ってる。言いっ放し」「まとまるわけがない」とさじを投げ、会場の笑いを誘っていた。

最終更新:10/18(金) 18:35
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ