ここから本文です

“フラガール腰痛”乗り越え…舞台主演の乃木坂・井上小百合「感動」

10/18(金) 18:13配信

中日スポーツ

 舞台「フラガール-dance for smile」が18日、東京・日本青年館ホールで初日を迎え、主演を務める乃木坂46の井上小百合(24)、元℃ーuteの矢島舞美(27)、富田望生(19)、有森也実(51)らが囲み取材に応じた。27日まで。

 2006年に公開され、映画賞を総なめにした映画「フラガール」をもとにしている。福島県いわき市の常磐炭鉱一帯を舞台に、町おこし事業として立ち上げた常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾートハワイアンズ)の誕生から成功までを描く。

 井上は映画版で蒼井優(34)が演じたフラガールチームのリーダー役。今月5日に公式ブログでグループからの卒業を発表していたが、「このタイミングで発表するとは、自分でも思っていなかった。何か神様の計らいというか、ご縁があるのかなと思っています」と心境を語った。

 フラダンスのレッスンはかなりハードで、最初は腰痛になったという。徐々に慣れていったが、「日に日に上達するフラガールたちを見て感動した。見に来てくれた方たちも成果をリアルに感じてくれると思う」と胸を張った。

最終更新:10/18(金) 20:30
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事