ここから本文です

『スカーレット』戸田恵梨香の見事な“バックドロップ”に驚きの声

10/18(金) 11:49配信

クランクイン!

 戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第3週「ビバ!大阪新生活」(第17回)が18日に放送され、喜美子(戸田)が女中の大久保(三林京子)への怒りを枕にぶつけるシーンに大きな反響が寄せられた。

【写真】お見事! 戸田恵梨香、ノーバン投球披露!


 ある日、喜美子は大久保から女中としての仕事に加えて、破れたストッキングを繕う仕事を任される。夜を徹して仕上げた喜美子だったが、大久保から次々と破れたストッキングを渡されて繕うように指示される。終わりのない仕事にイライラを募らせる喜美子は、自室で「大久保…」とうなりながら、枕を投げつけて八つ当たりをする日々を送る。そして迎えた給料日。封筒に千円札一枚しか入っていないことにがく然とする喜美子。すると、さだ(羽野晶紀)から“大久保さんがおる限り、喜美ちゃんはまだ一人前やないでしょう”“ちゃんとした給料は大久保さんがいなくなってから”と言われてしまう。

 謎の繕い仕事と薄給に喜美子は憤慨。自室に戻った喜美子は「大久保~とりゃー!」と声をあげながら、枕を抱え上げると見事なバックドロップを披露。それでも気持ちが収まらない彼女が怒りの表情で天井を眺めるところで第17回は幕を降ろした。このコミカルなシーンに「枕相手に悔しさを発散する姿、ホント大好き(笑)」「朝から笑った」「気持ちわかるわ(笑)」などの声が相次いだ。さらに「バックドロップホールドできる戸田恵梨香に驚き!凄い!」「キレイなスープレックスでした」などの投稿も寄せられていた。

 『スカーレット』放送直後の『あさイチ』(NHK総合/月曜~金曜8時15分)では、司会の博多華丸・大吉がこのシーンに言及。華丸が「最後のアレ、ジャーマン・スープレックス?」と聞くと、大吉は「いいえ、バックドロップ・ホールドです! ジャンボ鶴田さんの得意技です」と答えてスタジオの笑いを誘っていた。

最終更新:10/18(金) 11:51
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事