ここから本文です

渋谷スクランブルスクエアに東急ハンズが出店! 限定商品やドローン試走コースを用意

10/18(金) 15:00配信

BCN

 東急ハンズは、11月1日に渋谷に誕生する大型商業施設「渋谷スクランブルスクエア」に「東急ハンズ渋谷スクランブルスクエア店」をオープンする。



 渋谷には、1978年に開業した「東急ハンズ渋谷店」がある。本店舗は、渋谷で2店舗目。コンセプトに「HANDS CULTURE SCRAMBLE」を掲げ、さまざまな企業とコラボした“モノ”と“旬”がごちゃ混ぜになった店舗を目指す。

 売り場の工夫として、フロア中央にイベントスペースを配置。エキシビジョンエリア「208HANDS」として、クリエイティブな生活のきっかけを発信していくという。接客では、タブレット端末や翻訳機を活用し、デジタル活用に力を入れていく。

 オープン時の見所は、女優の羽田美智子さんのセレクトECショップ「羽田甚商店」。期間限定の出店で、羽田さんがプロデュースするオリジナルアロマミストや全国各地で見つけたこだわり商品を販売する。
 

 ブランドでは、日本初上陸のイタリアバッグブランド「DANTESCA(ダンテスカ)」や、日本在中のカナダ人ペン職人が手がける万年筆のハンドメイドブランド「Chriselle(クリスエール)」などが注目。ガジェットファンに楽しみなのが、ドローンコーナー。店内に試走コースを用意し、実際にドローンを体験することができる。
 

 

 クリスマスシーズンの需要を先取りし、京都府木津川市に本店を構える人気の花カフェ「VERT DE GRIS」のハンドメイドのクリスマスリース「オリジナルリースアレンジ」やミニツリーを限定販売。オープンを記念して、税込み3000円以上の買い物をすると、東急ハンズオリジナルデザインのバンダナがもらえる。ノベルティ配布はなくなり次第、終了となる。

最終更新:10/18(金) 15:00
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事