ここから本文です

【MLB 優勝決定S】田中将大、逆転3ラン浴び6回途中4失点でPS通算3敗目 ヤ軍は通算1勝3敗で崖っぷち

10/18(金) 13:28配信

Full-Count

田中はポストシーズンでの4失点、自責3は自己ワースト

■アストロズ 8-3 ヤンキース(優勝決定シリーズ・日本時間18日・ニューヨーク)

【動画】ポストシーズン無双中も… 田中がスプリンガーに“宝刀”スプリットを痛恨の被弾で3点を献上した実際の映像

 ヤンキースの田中将大投手は17日(日本時間18日)、本拠地で行われているアストロズとのア・リーグ優勝決定シリーズ第4戦に先発し5回0/3、4安打4失点(自責3)でポストシーズン通算3敗目を喫した。チームは3-8で敗れ通算成績を1勝3敗とし王手をかけられた。

 田中は初回、2回をアストロズ打線を無安打無失点に抑える好スタートを切ったが1点リードの3回に落とし穴が待っていた。先頭のチリーノスにストレートの四球、レディックに右前打を浴びると続くスプリンガーに85.3マイル(約137キロ)のスプリットを左中間に運ばれる逆転3ランを浴びる。

 その後は立ち直り4、5回を3者凡退に抑えると6回に先頭ブレグマンの一塁へのゴロをルメイヒューがグラブで弾き無死一塁となったところで降板。2番手のグリーンが1死一、三塁からコレアに3ランを浴び田中の失点は4点となった。

 ヤンキース打点は6回にサンチェスが2ランを放ち3点差に詰め寄ったが反撃はここまで。チームは3-6で敗れ通算成績を1勝3敗としアストロズに王手をかけられた。田中はポストシーズンで自己最多の4失点で通算3敗目(5勝)を喫した。

Full-Count編集部

最終更新:10/18(金) 13:37
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事