ここから本文です

首位・鹿島は松本山雅とドロー…上田のPKで追いつくも勝ち越し点奪えず

10/18(金) 21:13配信

SOCCER KING

 明治安田生命J1リーグ第29節が18日に行われ、松本山雅と鹿島アントラーズが対戦した。

 前節首位に浮上した鹿島だったが、10分にコーナーキックから松本山雅の永井龍にゴールを許し、開始早々にビハインドを背負ってしまう。それでも58分にPKを獲得すると、上田綺世が冷静に決めて、同点に追いついた。

 その後、勝ち越しゴールを目指し相手ゴールに迫った鹿島だったが、試合は1-1でタイムアップ。勝ち点1獲得に留まり、首位固めとはならなかった。なお、明日試合を迎える2位FC東京との勝ち点差は3、3位横浜F・マリノスとは勝ち点差4となった。

 鹿島の大岩剛監督は試合後のインタビューで「前半は非常に不甲斐ない戦いをしてしまったんですけど、後半は自分たちが支配できて良かった。ただ、勝ち点3を取りに来たので、残念です」とコメントしている。

 次節、松本山雅はアウェイでセレッソ大阪と、鹿島はホームで浦和レッズと対戦する。

【スコア】
1-1

【得点者】
10分 1-0 永井龍(松本山雅)
58分 1-1 上田綺世(PK/鹿島アントラーズ)

SOCCER KING

最終更新:10/18(金) 21:19
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事