ここから本文です

中国で「大きな」損失、表現の自由支持する-NBAコミッショナー

10/18(金) 17:32配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米プロバスケットボールNBAはロケッツ幹部のツイートに端を発した中国本土での反発ですでに「大きな」損失を被っている。アダム・シルバーNBAコミッショナーが17日述べた。

ヒューストン・ロケッツのゼネラルマネジャー(GM)が香港での民主化活動を支持するツイートをしたことから、NBAは中国本土で批判にさらされた。国営テレビが中国での試合中継を中止したほか、NBAは複数の中国スポンサーを失った。

シルバー氏はニューヨークで開かれた「タイム100ヘルス・サミット」で、「財務面で影響が続く可能性がある。かなり劇的となるかもしれない」と語った。ただその上で、NBAは「表現の自由を支持するためこのコストを引き受けるつもりだ」と明言した。

シルバー氏はツイートをしたダリル・モリーGMの解雇が中国側の要求だと述べた上で、「そんなことが起きる可能性はなく、彼を罰する可能性すらないと伝えた」と話した。

2014年にコミッショナーに就いたシルバー氏によれば、現時点で中国でのNBAの試合中継はまだ再開されていない。

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)は中国でNBAの試合をオンラインでストリーミング配信する5年契約を15億ドル(約1630億円)で結んでいるが、中国でのプレシーズンマッチの動画配信を取りやめた。同社のプラットフォームはNBAの公式戦開始に伴いストリーミングを23日に再開する予定。

中国外務省の耿爽報道官は北京で18日開いた記者会見で、中国側がNBAにロケッツGMの解雇を求めたことは一切ないと述べた。

原題:NBA’s Silver Says China Crisis Brought ‘Substantial’ Losses、China Denies Asking NBA to Fire Houston Rockets’ GM Morey(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Riley Griffin, Eben Novy-Williams

最終更新:10/18(金) 17:32
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ