ここから本文です

パチンコ景品卸会社に押し入る、容疑の男ら3人逮捕 催涙スプレー吹き掛け暴行も、抵抗され逃走/県警

10/19(土) 7:05配信

埼玉新聞

 埼玉県深谷市のパチンコ景品卸会社事務所に男2人が押し入った強盗事件で、県警捜査1課と深谷署の合同捜査班は18日までに、強盗致傷と建造物侵入の疑いで、同市普済寺、解体業の男(45)、同市東方町2丁目、トラック運転手の男(46)と兄の同市西島5丁目、男(49)の3容疑者を逮捕し、さいたま地検熊谷支部に送検した。

所沢の牛丼店・すき家に男2人が強盗未遂 女性店員脅すも逃げられ、何も取らず逃走

 3人の逮捕容疑は9月14日午前0時24分ごろから同27分ごろまでの間、深谷市原郷のパチンコ景品卸会社事務所に押し入り、男性専務(49)の顔に催涙スプレーを吹き掛け、羽交い絞めにするなどの暴行を加えて金品を奪おうとした疑い。県警は共犯事件として認否を明らかにしていない。

 同課によると、押し入ったのは兄弟2人。男性が抵抗したため何も取らずに逃走した。男性は左手薬指骨折で約8週間のけがを負った。

 解体業の男は男性と顔見知りで、事件直前に事務所にいて男性と話していた。兄弟2人が押し入った際も事務所内にいたが、事件後に男性に口止めして現場からいなくなった。事務所のドアを開けて兄弟2人が侵入しやすいようにしていたという。

最終更新:10/19(土) 8:10
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事