ここから本文です

“ぶつ切り”ラウンドもものともせず 市原弘大がベストスコアタイの「70」

10/19(土) 8:45配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<日本オープンゴルフ選手権 2日目◇18日◇古賀ゴルフ・クラブ(福岡県)◇6768/6817ヤード・パー71>

視界がかすむ…強い雨の中での2日目【写真】

断続的に強い雨が降り、2度の中断を挟んだ「日本オープン」の2日目。午前8時から1時間、正午から約2時間競技がストップし、半数近くの選手がホールアウトできずに日没サスペンデッドとなった。

ホールアウトした午前組56人の中で、ベストスコアタイの「70」をマークした市原弘大。競技中断でクラブハウスとコースを行ったり来たりしながらも、「再開後は2回ともバーディでした」と集中力を切らすこと無くラウンド。

1度目は、前半11番・パー4でバーディパットを2mショートしたところで中断のサイレン。「そこでやめてもよかったけど、再開してそのパットが入るかわからない微妙な距離」。再開後にパーパットを外して12番ティに行くよりも、一度区切りをつけることを選択した。「結局ボギーでしたが、あれでうまく割り切れたところがあるので、引きずることなく次の再開にいけた」と、うまく切り替えに生かした。最初の中断明けの12番・パー4はセカンドショットをOKにつけ、2度目は6番・パー3で1mにつけてバーディ。4バーディ・3ボギーの「70」とスコアを1つ伸し、トータル2オーバー・暫定11位タイでクラブハウスに戻ってきた。

2日目がサスペンデッドとなった時点で、暫定トップはトータル1アンダー。フェアウェイが狭く、傾斜のきつい砲台グリーンが待ち構えるコースにも、「狙いがハッキリしているし、僕は嫌いじゃ無い」とどこか楽しげだ。プロ転向後からアジアンツアーを転戦し、日本でシードを獲得した後も掛け持ちで飛び回った市原。「短くて難しい、アジアでこういう雰囲気のコースもあったし、イメージも残っている。そういうのが経験上いきているのかな。やっていて、僕はおもしろい」と笑顔を見せた。

「スコアをどのくらいと考えると、大変なことになっちゃうので、とりあえず目の前のことを精一杯やる。コースの雰囲気を楽しみながら戦えたら」と残り2日を見据え、クラブハウスに戻った後も雨が降り続く中パター練習に向かった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/19(土) 8:45
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ