ここから本文です

乳がん啓発「ピンクリボンキャンペーン」でネイルアートをプロデュース ダレノガレ明美、おのののか、LiLiCoら12人が参加

10/19(土) 8:05配信

ねとらぼ

 乳がんの早期発見・早期診断・早期治療を促進する「ピンクリボンキャンペーン」に著名人12人が参加し、ネイルアートをプロデュースしました。ネイルはトップネイリストがネイルチップにデザイン。完成したネイルアートはオークションにかけられ、収益が「乳がんをなくす ほほえみ基金」の寄付金となります。

【画像】ネイルアートのデザイン

 杉山愛さん、ダレノガレ明美さん、おのののかさん、LiLiCoさんといった、芸能人や元アスリートら12人がネイルアートをプロデュース。一部が現在Webで公開されています。また、東京ビッグサイトで開催される「東京ネイルエキスポ2019」(11月24日~25日)で展示されます。

 これらのアートは「ヤフオク!」にてオークションに出品され(出品期間は11月22日~11月29日)、売り上げは日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」に寄付されるとのこと。

 著名人によるネイルアートをプロデュースは、「ピンクリボンキャンペーン」に賛同した日本ネイリスト協会(以下、JNA)によって実現したとのこと。JNAは他にもピンクリボンキャンペーンを展開。「ピンクリボン月間」である10月31日まで、全国のJNA認定ネイルサロンがピンクを基調としたネイルデザインをInstagramに投稿します。ピンクのネイルデザインを選び、ハッシュタグをつけて投稿する #ピンクリボンネイルチャレンジでは抽選で3人に商品券1万円分が当たります(応募詳細)。

 女性の場合、がんができる部位で5番目に死亡数が多いのは乳房です。「ピンクリボン月間」を機会に、ぜひ受診や検診を。

(ねとらぼGirlSide/谷町邦子)

ねとらぼ

最終更新:10/19(土) 8:05
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ