ここから本文です

【台風19号】川崎信金が被災者向け個人融資

10/19(土) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 川崎信用金庫は21日から、台風19号で被災した人を対象にした個人融資「災害復旧支援資金」の取り扱いを始める。災害被災者向けの個人融資は同金庫では初めて。川崎市内で大きな被害が出ていることから低金利での融資を始める。

 融資金額は300万円以内(年収の範囲内)。使い道は生活再建にかかる資金で、固定金利の年利0.500%、融資期間は5年以内(元金据え置き期間1年)、担保不要、連帯保証人原則不要。

 罹災(りさい)証明書なども原則不要で、同金庫の担当者は「困っている方になるべく早く融資金が届くようにしたいので、まずは相談してほしい」としている。

 また、同金庫は21日から、出張所を含む全56店舗に「緊急ご相談窓口」を開設。通帳や印鑑、キャッシュカードなどの紛失、支払期日が過ぎた手形の取り立ての依頼、汚れた紙幣の引き換えなどに対応し、相談も受け付ける。

 問い合わせは、同信金業務部電話044(220)2206。

神奈川新聞社

最終更新:10/19(土) 5:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事