ここから本文です

【富士S】春の女王ノームコアが差し切りV アドマイヤマーズは9着/JRAレース結果

10/19(土) 15:50配信

netkeiba.com

 19日、東京競馬場で行われた富士S(3歳上・GIII・芝1600m)は、中団後方でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の2番人気ノームコア(牝4、美浦・萩原清厩舎)が、直線で外から各馬を差し切り、大外から追い上げた3番人気レイエンダ(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒0(稍重)。

 さらにアタマ差の3着に4番人気レッドオルガ(牝5、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。なお、1番人気アドマイヤマーズ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は9着に終わった。

 勝ったノームコアは、父ハービンジャー、母クロノロジスト、その父クロフネという血統。今年のヴィクトリアマイルを日本レコードで制した後に骨折してしまったが、復帰戦を見事勝利で飾った。また、本馬はこの勝利で11月17日に行われるマイルCSの優先出走権を獲得した。

最終更新:10/19(土) 17:18
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事