ここから本文です

ガルボ、Muhaararの産駒が20日にJRA初出走

10/19(土) 17:02配信

netkeiba.com

 新種牡馬ガルボの産駒が20日の東京4R(2歳新馬・芝1600m)で、中央・地方を通じての初出走を迎える。

 デビューするのはモノポーラ(牝2、美浦・林徹厩舎)。母ララミニョンヌ、その父プリサイスエンドという血統。

 ガルボは父マンハッタンカフェ、母ヤマトダマシイ、その父ジェネラスという血統。2014年の函館スプリントSなど芝重賞4勝。重賞を制した時の単勝人気は4番人気、8番人気、3番人気、8番人気と、意外性の魅力に溢れた現役時代だった。

 2016年から北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬入り。初年度産駒は5頭となっている。

 また20日の東京4Rでは、Muhaarar産駒の外国産馬グランバロン(牡2、美浦・栗田徹厩舎)も国内初出走を迎える。母はRoyal Highness、その父Monsunという血統。

 Muhaararは父Oasis Dream、母Tahrir、その父Linamixという血統。2015年のコモンウェルスCから英チャンピオンズスプリントSまでG1・4連勝を果たし、同年のカルティエ賞最優秀スプリンターに選出された。

最終更新:10/19(土) 17:02
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事